結婚に浮かれて保険を契約して100万損した!貯蓄型保険のデメリット

新婚当時(今から数年前)何もわかってなかった私達夫婦。
結婚したら漠然と保険に入るものだと思っていました。

しっかり自分たちのライフプランを練った上で、必要なだけの
保険に入ればよいのですが、浮かれてましたねー!

はちこ

結果的に100万損したの

はちろー

マジか!なんで??

はちこ

ライフプランに合わせて保険を選ばなかったからだよ

はちろー

ライフプラン大事…

この記事ではなぜ100万損したのか、貯蓄型保険のデメリットをお伝えします。

目次

貯金がないのに貯金目的に貯蓄型保険に入った

新婚当初、浮かれてました。保険に入ろうと思ったのは、夫が先に浮かれて保険に入ってきたのがきっかけです。
その保険というのが大手の保険で、まぁまぁな大金の掛け金のわりに戻ってくるお金は少ないもので、素人目にもこれは支払いすぎじゃないか?と思ったのでした。当の夫も「勧められたから」「結婚したら必要だから」という理由です。リテラシーゼロ

これはいかんと思い、ネットで申し込めるファイナンシャルプランナーさんに相談することに。
その方は当時のマネーリテラシーの低い私達に、丁寧に保険とは…を説明してくださいました。

今の住まいの状況や、子供の予定や、貯蓄額。

もともと貯金がほとんどなかった私達夫婦。
結婚してからもこれじゃいけないと思っていました。

そこでオススメされたのが貯蓄型保険でした。

万が一に備えられて、貯金が苦手な私達でも強制的に貯金できる仕組み。
満期になれば支払った金額より多くのお金が返ってくる予定の保険でした。

ライフプランの見通しが甘かった!家を買うタイミングがやってきた

当時は社宅に住んでいましたが、ゆくゆくは出ていかなくてはいけませんでした。そのタイミングで家を買うか
賃貸に移るか考えたい所。子供もいないし、共働きだし、貯金もがんばっていました。
それに加え、貯蓄型保険でも5~6万、毎月積み立てていました。

社宅を出る時期と自分たちの年齢などを考えたらこの時が家を買うタイミングでした。

しかし、貯金額が全然足りません。

はちこ

昔の自分、何も考えてないね…

頭金がない!自由なお金がない!保険を中途解約するしかなかった

家を買おう!となると必要なのは大金です。
しかも車のローンもありました。ほんと今の自分からしたら信じられません…。

ローンも返済してしまいたいし、頭金も増やしたい。

貯蓄型保険で拘束されているお金がネックになってきてしまいました。

これさえ解約すれば車のローンも返済でき、頭金の用意にもなる。

だけど甘かった。

貯蓄型保険は中途解約すると、満額は戻ってきません。
元本割れです。

でも、家を買ってしまえばまた住宅ローンが始まる。
そこに今まで通りの金額を、保険にまわせなくなる事は明らかでした。

元本割れする事を理解し、途中解約しました。
その額100万円でした。

大きな勉強代でした。

貯蓄型保険のデメリットを理解した上で契約することが大事

上手に使いたい保険。
保険で備えることも大事かと思います。
貯蓄型保険は途中解約が可能ではあるけれど、その時は元本割れします。

  • 今後、大きな買い物の予定はないか?(家や車など)
  • 設定した年数、しっかり払いきれる見込みがあるのか
  • 収入減しても問題なく払っていけるのか
  • 自分のライフプランはしっかり立てているか

など考えてから利用したいですね。

将来への見通しが悪かったあの頃の自分たち…
今でも時々思い出して動悸がします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる